Jakar Media Framework

Overview

幅広いオペレーティングシステムやアーキテクチャに対応したメディアフレームワークです。当初、組込み製品でマルチメディアアプリケーションの開発用にデザインされましたが、現在は、幅広い用途で使われています。高い拡張性を念頭に開発されているので、特定のオペレーティングシステムやアーキテクチャに依存していません。また、新しいコーデックにもすばやく対応できます。結果、汎用性も高くソフトウェアの移植にかかる時間とコストも削減できます。

Features

複数のオペレーティングシステムやプラットホームに対応し、マルチメディアなど複雑な組込み向けのソフトウェアの開発を迅速に行うために独特なライブラリを実装しています。例えば、ハードウェアやOSの機能を抽象化して差違を吸収したり、高度な同期処理などの複雑な処理も独特なライブラリで対処します。また、新しいハードウェアやコーデックへの対応は、ライブラリのレベルで行いますのでコードの大幅な変更は必要ありません。これらのユニークなライブラリにより、特定のオペレーティングシステムやハードウエアから完全に独立し高い拡張性と汎用性を実現しています。

Jakar_AO           Jakar_Lib