Cypress EZ-USB評価ボード

Overview

EZ-USB

Cypress EZ-USB評価ボードは、MIPI CSI-2インターフェイスに対応したCMOSセンサで撮影した画像をUSB3.0での出力を可能にするCypress社製のブリッジコントローラ、Cypress EZ-USB CX3 (CYUSB3065-BZXI) を搭載した評価ボードです。付属で専用の13.1メガピクセルのCMOSセンサモジュールにより高解像度の画像撮影が可能。USB3.0 接続により画像データも高速でホストデバイスに転送できます。また、Cypressが提供するCX3用のアプリケーション開発ツールを使用することで、Cypress EZ-USB CX3を用途に合わせてプログラムが可能です。Cypress EZ-USB評価ボードは、EZ-USB CX3を実装しUSB3.0に対応したカメラデバイスの開発や評価に使用できます。

Features

  • Cypress EZ-USB評価ボード
    • USB3.0コントローラー: Cypress EZ-USB CX3 (CYUSB3065-BZXI)
      (CPUとUSB物理層の一体型)
      プログラム可能なCPU
      • ARM926EJ-S Core (32bit、200MHz)
      • 512KB SRAM
      USB物理層 (PHY)
      • USB3.0 とUSB2.0 対応
    • MIPI CSI-2インターフェイス
    • USB コネクタ: USB 3.0 v1.0 の仕様に準拠 (USB3.0とUSB2.0に対応)
    • 対応ビデオデータフォーマット
      • ユーザーが定義した8bitデータ
      • RAW8/10/12/14
      • YUV422 (CCIR/ITU 8/10bit) YUV444
      • RGB888 / 666 / 565
    • Cypressが提供しているEZ-USB FX3 SDKで独自のファームウェアの開発が可能
    • UARTやI2C、I2SやSPI接続はオプション (ユーザーによるコネクタのハンダ付けが必要

  • 専用Camera Board (付属)
    • 13.1 メガピクセルCMOSセンサー
    • MIPI CSI-2インターフェイス
      • フルレゾリューションの場合30fps
      • 1080pの場合60fps
      • 720pの場合 60fps
      • VGAの場合120fps