BeatRun with RunKeeper

Overview

BeatRunとRunKeeperを使うと、ワークアウトの結果をウェブで管理できるようになります。
BeatRunからRunKeeperにログインすると、BeatRunから直接RunKeeperへワークアウトのデータをアップロードでき、RunKeeperのいろいろな機能やサービスがウェブで可能になります。(基本バージョンは無料です。)

Features

  • RunKeeperは、各ワークアウトごとのデータを表示するだけでなく、週間、月間のワークアウトの統計も表示。
  • RunKeeprを使うとワークアウトのルートの高低差を表示(Total Climb)やワークアウトでの消費したカロリー(Calories Burned)などのBeatRunにはないデータを表示します。
    (Total ClimbやCAlories Burnedは、BeatRunから収集したGPSから算出したものです。)
  • ワークアウトの目標数値を設定し、進捗状況や目標達成時にメールで通知するなどのユーザーサポート機能などがあります。

BeatRunでのRunKeeperとの共有設定の仕方

  1. BeatRunをiTunes App Storelinkからダウンロードして下さい。
  2. RunKeeperlinkへ登録して下さい。
  3. BeatRunの「共有設定」を使ってRunKeeperへBeatRunからアクセスを可能にします。
  4. BeatRunからRunKeeperにデータをアップロードして下さい。
共有設定の詳細は、下の 技術情報のボタンをクリックして下さい。
(BC::labsの該当ページへ移動します。)